スキンシップはきちんと

子供のかんしゃく(癇癪)が結構酷いらしい…。らしい、何て言うと怒られそうですね。
僕は父親なんですが、実は最近まで知らなかったんです。
3歳くらいまでは一応妻から子供のことを聞いていましたが、妻から「仕事に集中して欲しい。自分で何とかするから」という言葉に甘えて、この問題にあまり関わってなかった。

仕事が責任ある立場で、社内だけでなく、下手をすると取引先まで大きな影響が及ぶため、妻が気を使ってくれたんでしょう。
3歳になった時点で、一旦落ち着いたように見えたそうですが、また癇癪が復活してしまい、妻自身のストレスがマズイ状態になり、僕の知るところとなりました。
僕が気づかなかったのは、夜は熟睡して結構な物音でも起きないこと。

休日などに子供の相手をしている時は、(活発ではありますが)癇癪の類いはほぼなかったことが理由として挙げられます。
妻は自閉症(発達障害?一緒ですか?区別ついてません)とかも疑ったようですが、現時点では違うとの診断です。
それ自体は良いことですが、「じゃあ何で?」となってしまうんですよね。

話し合った結果、今後は僕も可能な限り子供とスキンシップを取ることと、妻にも抱え込みすぎないように要所要所で相談するようにいいました。
それから、子供のかんしゃく(癇癪)を鎮めるサプリを使ってみます。

最初はサプリに頼るのはどうかと思いましたが、”頼る”のではなく、あくまで”活用する”という考え方にシフトしました。
子供の癇癪に効果のあるサプリメントは、薬ではありません。
それを飲んだからと言って、その場で効果はでないでしょう。
僕たち親も子も、サプリも長い目で結果を出していきたいと考えています。